ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

ちょうど9年になります

8月24日は奈々枝会長の祥月命日でした。平成22年に亡くなられたので、ちょうど9年が経ちました。随分前のことのように思う時もあり、少し前の時のことのように感じる時もあります。奈々枝会長の思いは、9年という時間が経過しても名東福祉会に変わることなく伝わっています。奈々枝会長が大切にされていた家族会は、今年も暑さの和らいだ9月にお墓参りをされるとのことです。

なつまつり(学童との交流)

昨日(8/1)、レジデンス日進の「なつまつり」がありました。屋台や盆踊りといった大きな企画ではなく、畑で3個だけ収穫できたスイカでスイカ割りをしたり、かき氷を作ったり、ゲームをしたりといった利用者と職員だけの小さなイベントです。ただ、敷地内にある学童保育所の子供たちと一緒に楽しむのがこのなつまつりの特徴です。今年も10名の子供たちと指導員さんが来てくださり、数時間という短い時間ではありましたが交流を図ることができたのではないかと思います。

夕方には、いつ雨が降ってきてもおかしくない天候でしたが、なんとか降られずに済み、レジデンス日進と上ノ山ホームの利用者全員が夕食後に花火を楽しみました。

IMG_0697

今年度2度目の合同家族会役員会

IMG_0612午前中に合同家族会役員会がありました。4月はメイトウ・ワークスとはまなす、今回は天白ワークスとレジデンス日進を見学しました。名東福祉会の事業所を利用していても、家族が法人内の他事業所を見に行く機会はほとんどありませんし、役員の皆さんにはとても新鮮だったようです。施設見学には、今利用している事業所の良さが再確認できたり、取り入れたいことが発見できるという魅力があります。

今回の見学をきっかけに、次回の役員会では、他法人の事業所見学をしようということになりました。4月の段階では、縮小に向けての話が中心でしたので、このまま合同家族会役員会が消滅していくのではないかと心配していましたが、「何かやってこうよ」という雰囲気になって嬉しかったです。

 

 

定時評議員会と理事会

昨日は名東福祉会の評議員会と理事会がありました。午後1時30分開始、午後3時までには終了できるだろうと思っていましたが、予定時間を過ぎるほど活発に審議していただきました。結果として、主な議題であった平成30年度事業報告、決算報告と新役員の提案について承認していただきました。これで30年度が終了した感じです。就労継続支援B型事業の廃止と生活介護事業への一本化、障害者基幹相談支援センター事業の終了、管理者の交代など、大きな課題がありましたが、各事業所の管理者だけでなく、現場や事務センター職員の頑張りにより、比較的スムーズに今年度につなげることができた1年であったように思います。

新役員については、理事5名、監事は再任、理事1名は新任です。評議員会終了後には、理事長・常務理事を選定するための理事会がおこなわれました。

 

家族会日帰り旅行

レジデンス日進・上ノ山ホーム家族会の皆さんで、昨日(6月3日)、岐阜県関市に日帰り旅行に行って来ました。刃物の町らしくフェザーミュージアムにを見学し、鰻を食べ、午後からは新長谷寺に寄り、最後は道の駅でお買い物でした。今回はいつもと違うことが3つありました。ひとつはお父さんが2名参加してくださったこと、もうひとつは事業所から私以外に家族会の旅行にデビューさせることができたこと、あとは、いつもは私がバスを運転するのですが、今年は家族会がボランティアの運転手さんをお願いしてくださったおかげでラクをさせてもらったことです。

去年は大雨の中、静岡県にある蓬莱橋を渡っていましたが、今年は暑いくらいの良いお天気に恵まれ、終始おしゃべりに花を咲かせながら、ゆったり、のんびりと旅行を楽しめたように思います。

いつもと違うことがもうひとつありました。今回の旅行の企画を担当してくだったお母さんの頑張りです。下見までして企画を用意、車内ではガイドもしてくださいました。ありがとうございました。

IMG_0567