今年度も「リラの会」頑張っています

新年度がスタートして間もなく2週間が経過しようとしていますが、法人本部は事務手続きに追われる毎日が続いています。毎年、年度の始めは職員の異動や各種申請書類等の提出があり、忙しい時ではありますが、今年度は、社会福祉制度改革に伴い、評議員、理事の交代、理事長も代わることになりましたので、例年とはまったく違う事務手続きの大変さから、役員等が代わることの大きさを実感しています。

そんな中でも、今日は、レジデンス日進の屋上庭園を進化させてくださっている「リラの会」の皆さんのお誕生日会に呼んでいただきました。午前中は強風の中、作業をされて、お昼になってボランティアルームに皆さんが持ち寄った手作りのお食事やデザートが並び、ジュースで乾杯!!!今年もまた美味しい食事をいただき、楽しい時間を過ごすことができました。(今年で3回目です。)

IMG_6568

 

 

はまなす交流会

11月6日(金)すがすがしい秋晴れのもと、ホテル竹島にてはまなす交流会が行われました。利用者、家族、ボランティア、職員の総勢50名の参加となりました。ホテル竹島の前に、今話題の竹島水族館を見学しました。到着前には交通渋滞もあり、20分ほど予定していた時間を過ぎていましたが、宴会時間を縮小することで見学は予定どおり行いました。決して広いとは言えない館内でしたが、それぞれの水槽には手書きのパネルなどが展示してあり、水族館職員による手作り感をあちらこちらに垣間見ることができました。水族館の後は、場所をホテル竹島へ移して、お楽しみの宴会です。昼食をとりながら昨年の交流会から現在までの利用者さんのスライド(写真)を、渋いミュージックや、軽快なミュージックと共に、スクリーンに次々と映し出されるのを見ていました。この一年の間に、はまなすではいろんな楽しい出来事が沢山あったんだなあと、改めて思い出し一人感慨に耽っていました。そして、楽しい時間はあっという間に終わります。予定していたダンス等が時間の都合でできなかったのは残念でしたが、最後は一本締めで宴会を無事終えることができました。当日は、いろいろとお手伝いしていただいたボランティアの皆様、ご家族の皆様、名身連福祉バスの運転手さん、たいへんありがとうございました。これからもはまなすで楽しいことを沢山増やしていける様、職員一同額に汗して頑張りたいと思います。

日進市民まつりがありました

IMG_5230昨日は、日進市民まつりがありました。毎年11月の第2日曜日に開催され、レジデンス日進も事業開始の年から参加させていただいています。いつも家族会の役員の方々が中心となって近隣の方や家族会から集められた寄贈品バザーと『ロト(天白ワークス)』の焼き菓子を販売します。周りのテントも日進市内の事業所や関連団体の方々が参加されていますので、そういった方々との交流の場にもなっています。

今年も朝から雨降りで人出が心配されましたが、ほとんど売れ残るものもなくきれいに品物がなくなりました。役員の皆様、お天気の悪い中、本当にご苦労様でした。

はまなす記念植樹

昨日、はまなすの裏庭の一角に素敵な樹木が家族会から植樹されました。カリフォルニアライラックという種類の木だそうで、まだ1メートルに届かない若い木です。この植樹が、はまなす20周年記念の最後のイベントとなりました。今年度の20周年にちなんだ行事では、家族会から沢山のご協力をいただき、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。これからのはまなすの未来は、この木の成長と共に、利用者さん一人ひとりの暮らしが、よりいっそう充実したものにしていくことができればと思います。

3月の後援会プロジェクトは・・・

昨日の午後から「後援会プロジェクト」がおこなわれました。定例化していて、月に1回、後援会会長を中心にプロジェクトのメンバーが約2時間ほど話し合いをしています。今回は、メイト通信第2号、後援会入会案内のパンフレット、メイトの案内パンフレットの内容等について検討されました。あと、会長のイチ押しの地域交流スペースの有効活用についても話題となりました。メイトの案内や交流スペースについては、本来であれば法人本部が中心となって進めていくべきことなのですが、後援会プロジェクトのお力をお借りしている次第です。企画の内容が固まってくると、実際に出来上がったものを活用して何ができるのかを想像するだけで『わくわく』してきます。過剰な負担とならないよう無理のないペースで準備していただけるといいなと思っています。

最後に、「今年こそは後援会総会を開催しましょう」という話も出ました。昨年、後援会の役員の交代があって、これまで長きにわたって後援会を支えてくださった方々が退任されました。今こうして、後援会プロジェクトが展開できているのも、会長のご努力は勿論、退任された役員の皆様の地道な活動があってこそです。次の後援会総会ではこれまでのご苦労に感謝の気持ちをお伝えできるといいですよね・・・という話が出ました。入会の案内、年会費の管理、総会の準備、バザー等の開催など、役員の皆様のお仕事は人の目に触れないところでの活動ばかりですが、ひとつひとつ丁寧に進めてくださっていました。役員は退任されましたが、後援会を辞められたわけではありませんので、これからもお力をお貸しいただくことをお願いしつつ、感謝の意を表すことのできる総会になるといいですよね。

 

たけのこ堀りを楽しみに・・・

IMG_4749

今週の月曜日と今日の2日間に分けて、毎年利用者の方々が「たけのこ堀り」を楽しまれている竹林の整備が、後援会の活動としておこなわれました。昨年に引き続いて、後援会長のお声掛けで日進ウォーカーズや里山リーダー会に所属されている皆様が10名ほど集まって下さり、寒空の下、竹を切ったり、枝を払ったりしていただきました。以前は、家族会の方々が頑張って整備して下さっていましたが、結構な重労働ですので、地域で活動してみえる方にお手伝いいただけるようになり、家族会の負担が随分と軽減され、本当に助かっています。ご参加いただいた皆様、寒い中、本当にありがとうございました。

 

 

名東区→大府→名東区→港区→名東区・・・

今日はいつもより早起きして待ち合わせ場所へ。動きやすい&汚れてもいいというトレーナー&デニムで出勤。いろいろと経緯があって、とにかく某宅配業者の拠点配送センターに向かい、受け取り拒否で宙に浮いた荷物(大ダンボール30個!)を引き取り、配送センターの一角を借りて仕分けし、必要なものは生活施設に、不要なものは可燃と不燃に分けて環境事業所に持ち込み、所定の処分場へという一日。一応、先週の木金は県従事者研修講師としてしゃべってましたが、現場に戻れば汗かき仕事・・・でもこっちの方がモチベーションが上がってたりして・・・^^;

区役所福祉課の主査に同行していただき、保護係の担当者にも骨折っていただき、何とか本人さんは将来に目を向けていける状態になりました<(_ _)>

最後はなりふり構わず、「何とかする」という気概だけは持ち続けたいと思ってます。福祉は理念や理屈だけで片付かないですよね。生活は行動な訳です。より多くの行動を結集できれば言うことないのですが。

環境事業所・処分場の職員さんの優しさが身に染みました。