名古屋市障害福祉計画

今日は午前中、法人後援会総会に参加しました。メイトウの現場時代からのお母さん方と久しぶりに顔を合わせてご挨拶。「最近、ブログをあまり更新していない」とのご指摘(?)もいただき、だからという訳ではないのですが、半年間、関わらせていただいた「第5期名古屋市障害福祉計画・第1期名古屋市障害児福祉計画」の専門部会のことを少し・・・

3年区切りで立てられる障害福祉計画ですから、今回は平成30年度~32年度分で、報酬改定や制度改正と時期的に重なります。また今回から障害児福祉計画も並行して議論することになり、月1回の会議に合わせて送られてくる厚さ数cmの資料に目を通し、当日は立ち位置を意識して(基幹相談支援センターの代表です)発言し、会議後、書面にて再度、意見や質問を送り、その回答も含めた次の資料にまた目を通す・・・を繰り返しました。

名東区のセンターとしてではなく、16区のセンターを代表していますし、そもそも、名古屋市もやっと、相談支援という立場が正式に委員となったという意義のある機会です。また、他の団体と異なり、市から委託を受けて障害福祉に関わっているという点で、挙がってくる課題に責任も感じながらなので、立場性みたいなことをかなり意識させられました。ちなみに席次も、常に事務局の横だったりして・・・

また、障害児に関しては、子ども施策の中で位置づけられる性格も強いので、障害分野だけでは扱いきれないことを実感しました。一方で、この実感を今後の動きに活かしたいと考えていますが。

都度、感じること・学んだことは多々ありましたが、一段落してから整理の意味でもアップしようと思っていて、失念していた次第です。

会議の度に、各方面の情報把握のために、メールや電話で多くの方々にお世話になりました。元々は私の不勉強からお時間をいただいた訳ですが、名古屋市でご活躍の皆さんの声を、結果的に市政に届けることになったとしたら、不勉強な人間が参加したことにも何らかの意義を見出し得ますかね。

そんなところでご容赦下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>