「一隅を照らす」

今年に入って、カミさんが御朱印に興味をもち、出かけた先に気になるお寺があればいただくのが恒例となっております。気分転換でときどきドライブに出かけますが、必然、お寺ありきのコースとなっていきます。私自身は特に信心深い人間ではないのですが、付き合っていると、各地のお寺が日本の歴史の「証人」のような気がしてきて、悪くない感じです。ちなみに、「御朱印はスタンプラリーではありません」と鋭い(!)警告を貼り出しているお寺もありますが、一応、ウチはちゃんとしているつもりですm(__)m

今月の初めには比叡山延暦寺まで出かけたのですが、開祖である最澄さんの「一隅を照らす」という言葉が目に留まりました。確か奈々枝会長が生前、何かの機会に引用されていたなあと思い出した(改めて確認したら、2008年6月11日の「ななえ日記」でした)からなのですが、現地(?)で改めて目にすると、余計に沁みる感じです。

あ、クリスマスイブだった・・・(^-^;

来年は年男です。しっかりせねば・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>