地域の防災訓練

今年は、在住地の町内会の組長を仰せつかっておりまして、回覧板を回したり、率先して神社の掃除に出たりという年となっています。昨日は、学区の防災訓練があり、やはり組長は当然参加ということで、行って参りました。

実は10年以上前にも組長が回ってきて、そのときにも防災訓練にも参加しているのですが、避難所となっている公園に集合し、小学校まで歩いた後は、事実上、教室で待機しているという形式的なものでした。それがこの間のいくつもの災害を経て、すっかり様変わり・・・小学校に集まった400名の参加者全員に何らかの役割が割り振られ、なかなか組織的な内容となっていました。

地域の住民目線で物事を見たり、感じたりできるよい機会となりました。

折しも、名古屋市の基幹センターの会議の中でも、「防災に関して、基幹センターができることって何だろう」という問題提起があり、16区が足並みを揃えてできることを検討しようという動きとなっています。「住民目線」を活かすことができたらと考えている次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>