手話通訳士現任研修

遅めの盆休みも活用し、週末に四国は高知に行って参りました。手話通訳士現任研修のお手伝いのためで、今年度は、福島・京都・高知・石川の4か所で行われるとのこと。私は高知日程の「最近の障害福祉制度と相談支援について」という2時間のコマを担当してきた次第です。他の日程は前専門官が務められており、役不足感いっぱいですが(-_-;)、そこはサービス精神(?)で何とか・・・無事終えられてホッとしております。

相談支援の現任研修とは異なり、資格更新ではなく、あくまでスキルアップのための研修だそうで、それでも日程の関係か、遠くは北海道や神奈川からもおみえでした。頭が下がりますm(__)m。また、私自身、いろいろな研修があるものだと痛感しました。北海道からの方からは、講義後に熱心なご質問もいただきました。

ちなみに私、初めての四国上陸となりまして、せっかくですので、少し足ものばしました。チャンスがあれば、またぜひ行ってみたいのですね。

何度か仕事関係の電話が携帯に入りましたが、相手のヘルパー事業所など、まさか私が桂浜や足摺岬から応じているとは思っていなかったでしょうね(^-^;

手話通訳士現任研修」への4件のフィードバック

  1. あらい様

    あらいさんこそ、仙台までの遠征、お疲れ様でした。

    私は新幹線で行ったので、途中、岡山駅で鳥取現任研修のことを思い出し、月日の経つスピードを噛みしめました。

    役割分担をしながら、お互い、やれることをやりましょう。やれることを務め上げましょう。

  2. こじまさま

    不思議なものですね。あらいも、鳥取現任研修を思い出したんですよ。
    仙台から直行した先が一宮市で。到着時間はお昼を少し回った頃。名古屋駅で乗り換え、ホームにいる時『以前にも、こんなことが…デジャブ?』

    で。「あっ!」と思い出したのが、鳥取に こじまさんを一人残した時だっ!」って。で、一宮駅でお迎え下さったのも野崎さんで。不思議なご縁ですね。

    • あらい様

      一宮は直行だったのですね。

      でも、「これで一息」という訳にいかないところがね。しばらく、ハードスケジュールが続きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>