一人通学

私の勤務先の最寄り駅は、地下鉄東山線の上社駅なのですが、適度な運動が生命線の年齢でもあり、悪天候でなければ2駅前の星ヶ丘で下車して、25分位かけて職場まで歩くことにしています。時間的に、愛知淑徳高校に向かう女子高生が歩道いっぱいに連なっており、それを避けながらのウォーキングです。

ちょうど1年くらい前から、母親と一緒に星ヶ丘駅に向かう、たぶん天白養護に通う高校生だと思うんですが、毎日すれ違うようになりまして、付かず離れずという距離で付き添うお母さんのスタンスが印象的でした。それがこの年明けくらいからでしょうか、本人一人で歩いて来るようになって、すれ違った後、しばらく行くと、道路沿いに止めた車の中から我が子の背中を見届けているお母さんを見かけたり、何だか微笑ましいなあと。

今では当たり前のように一人で駅に向かう彼ですが、もう遠くから見届けるお母さんの姿もなく、彼自身もどこか自信ありげに伸び伸びと歩いているようにも見えて、頼もしい感じです。元々、本人はあまり母親のことを気にしていなかったようにも見えていましたし。

ちなみに、行先が私の想像通りなら、星ヶ丘駅のターミナルら市バスに乗らなければなりませんし、西養護なら地下鉄で名古屋の西の端へ・・・となります。

もちろん、私が一方的に顔を覚えているだけという関係ですが、もはや日常の一部とも言えます。

また春が来るなあという感じです。

一人通学」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>