「みのりの里」へ

今日は午後から「みのりの里」さんへ。社会福祉法人いわくら福祉会が運営する生活介護事業所で、後援会「みのりの会」の総会後の講演にお招きいただきました。要は地元でもあり・・・来賓の市長さん、その他公職者の方々を前に、一市民でもあるというこれまでにない立場を味わいました。あまり詳しくは書きづらいですが、共通の知り合いや旧知の関係を駆使して懐に飛び込んだ面も・・・

平成14年度に社会福祉法人化した比較的若い法人で、次年度の新規事業に向けて、職員さんも後援会さんも盛り上がっている中、お招きいただいて光栄でした。熱心にお聞きいただき、ご質問もいくつもいただいて、何とか役割が果たせたのかと安堵しました。若い職員さんに、これから障害福祉に関わる上で、何が大切になるかという趣旨のご質問もいただきました。文言の詳細までは覚えていないのですが、要は、真っ当な意味で、法人・事業所・支援者はどのように生き残っていくべきかを問われたと解釈しました。何かいろいろ答えましたが、こういう方がいるうちは大丈夫だと、こちらも嬉しくなりました。

ちなみに今回の講演のタイトルは「障害のある方々の地域生活はどう変わるか」・・・あれ?来月にも・・・肝心の名東福祉会後援会総会でも頑張ります!

景色が変わりました

さて、2つの写真に違いがあります。どこだかわかりますか。トラックと青い車ではありません。

 

 

木を伐採しました。もう少し早ければ、小学校の桜がよく見えたはずなのに・・・・

IMG_2771 IMG_2773

加齢のメリット?

今日、カミさんと映画に行きました。配偶者が50歳以上だと、夫婦だと二人とも1,100円で観れるそうで・・・「THE GREATEST SHOWMAN」・・・結構面白かったですが、結局、カミさんがヒュー・ジャックマンを観たかっただけではないかとも思いつつ・・・(苦笑)

昔は齢を重ねてのメリットというと、敬老的な意味合いが強かった気がしますが、今は子育てをほぼ終えて、少し時間のできた中高年にいかに消費を促すかという側面を感じます。ただ一方で、中高年側もそれをいかに活用して人生を楽しむかと考えているように思うので、ある意味、健全なのですかね。ちなみに映画に関しては、携帯会社による値引きとかレディースデイとかいろいろあり、「50歳の権利」を取得してから約8か月での権利行使(?)となりました。消費社会だなあとつくづく感じます。

世の動きを実感することも大切だなあとも思っています。

屋上がきれいです

IMG_7101どうしても目の前の桜が気になっていましたが、昨日、リラの会の方から屋上の様子を伝えていただいたので、早速、今日の午前中に屋上に上がってみました。『進化する屋上庭園』という言葉を使ったことがあるかと思いますが、年々、整備されて本当にきれいになっていきます。今日もリラの会の方が1名いらっしゃっていましたが、春の花が咲いているぽかぽか陽気の中、少し立ち話をさせていただき、心地良い時間を過ごすことができました。近くばかりを気にしていないで、上も見なければ・・・

新年度

気が付いたら、すでに年度が変わり、数日過ぎていました・・・

何故か今回は早めの、基幹センターの委託料精算を昨日済ませ、ちょっと落ち着きました。

それにしても連日暑いくらいです。いつまでこの晴天は続くのでしょうか。今年は殊の外、花粉症がひどくて、マスクを外せない分、余計に暑さが気になります。

桜もあっと言う間に終わってしまったような。在住地には桜の名所として有名な川が流れており、屋台で賑わうエリアは大変な人混みですが、そこを外れると静かなものです。週末にマスクをしたまま、桜並木の下を走ったのですが、どこかのグループホームか有料老人ホームか、お年寄りのグループがスタッフと思しき人たちと散歩をしていました。

「走っているところすみません」と声をかけられ、桜を背景に写真を撮ることになったのですが、走っている人間を捕まえたスタッフさんを褒めるべきか、声をかけられる私のスピードに問題があるのか・・・(苦笑)

桜の下でお弁当

IMG_7093今日は、レジデンス日進、上ノ山作業棟のお花見でした。レジデンス日進前の頑張って残ってくれていた桜を見ながら、ご近所の喫茶店「あぜりあ」さんに特別に作ってもらったお花見弁当をいただきました。

今年は1週間前の3月28日が満開でした。

IMG_7078