不審電話?

名古屋市各区の基幹相談支援センターは、障害支援区分認定調査も受託しています。個別の相談を受けたり、協議会関係の取組を行ったりしながら、新規にサービス利用をする方、利用を更新する方に連絡をして日程調整し、調査に伺います。

オレオレ詐欺とか悪質な訪問販売とか後を絶たない世の中ですから仕方がないのでしょうが、このところ、立て続けに、この認定調査のための事前連絡が思いっきり怪しまれてしまいまして・・・新規の方はまだ、申請後に調査があるという区からの説明を覚えてくれているのですが、継続利用の方だとある意味慣れて、通知にもあまり目を通さないのか、「何者だ?」という話に。更新の調査は3年に1回なので忘れてしまうのも分かるのですが、電話にでられるご本人も、代わりにでられるご家族も、確実に歳を重ねていることも理由の一つのようです。

区から改めて、「怪しい者ではない」と連絡を入れてもらわないと日程調整ができないといったケースもあります。そのうち、「疑い」は晴れるのでしょうが、今ひとつ後味が悪いような・・・

別件ですが、今朝、在住地域の分別ゴミの当番で、朝6時~お手伝いして出勤しました。10名弱が集まったのですが、一回り以上先輩ではありますが、男性が目立ちました。やたら分別のルールに詳しい女性とか、ご近所の情報に通じた方とか、妙に感心したり、色ごとに分別される酒瓶を見ていて、所得の違いがこんなところにも出るのだななどと思ったり・・・予想以上に寒かったのには閉口しましたが、それなりに興味深い時間となりました。。

まとめ役(?)の男性の説明だと、数年に1回のペースで回って来るのだそうですが、先輩方は「じゃあ次は生きているか分からないな」などと言って豪快に笑ってました。

秋のグループハイク②

掲載できません。秋のグループハイク第2陣がリトルワールドに出かけてきました。今回は民族衣装を身に着け、食より美にこだわったグループになりました。民族衣装の写真は・・・あまりに素敵すぎて掲載できません。

 

IMG_1359 IMG_1318 IMG_1307