関わりが難しい子どもへの対応

デリケートな話題なので、適切に書けるのかどうか心配ですが、気になるので・・・

家庭でも、幼稚園や保育園でも、学校でも、関わりの難しい子どもへの対応がエスカレートして、ともするとニュースになる・・・そんな流れが繰り返されている気がします。私の想像も含めた話ですが、広く、発達に課題を抱えた子どもの場合、養育者や支援者がその特性を理解した上で対応を工夫しないとこじれるのは当然である一方、こじれたところだけを切り取って、ニュースにするというメディアにも問題を感じます。

犯人探しや集中砲火が目立つこの頃ですし、ネット社会の必然とも言えますが、もう少し、「なぜなんだろう?」と自問することがあってもよさそうな気がします。

要は、アセスメント不足なのですかね(苦笑)。

あ、子どもだけの話でもないか・・・